総合人間学科

心理学

sound.jpg今日のように世の中が急速に変化している社会では、これまでにはなかった人間に関わる新しい問題が次々と起こっています。 人の心の動きや行動の原理や法則を知ることによって、これらにうまく対処できると考えます。 例えば、法律、教育制度、我々の生活環境あるいは職場の環境は人間の特性に合わせて作られなければなりません。 そのためには、机や椅子を作るときに事前に人の体のサイズを測定して人の体について知る必要があるのと同様に、人の心の動き、人の行動の仕組みを事前に知っておく必要があります。

昨今、心理学と名前を付けた言説がたくさんあります。 これは人々が人の心や行動に強い関心を持っていることの表れでしょう。 しかし、本を読んで心や問題行動について考えただけでは、心理学の研究にはなりません。心理学は、人の行動を実際に測定することを通して心の働きを調べる実証科学なのです。そのため、認知心理学の学習では、実験・研究法・講義・演習等の授業を通じて、人間を客観的にとらえる考え方と方法を習得します。心理学の実験演習を受講し、実験計画や統計処理を学び、実際にとったデータをその都度レポートとしてまとめる営みのなかで、常識として受容した心理学的知識を再体制化することになるでしょう。このプロセスを通して、人の心の動きに関する新しい知見を生み出す力を身につけていきます。
学部の勉学だけでは足りないと考える人のためには、大学院社会文化科学研究科が設置されており、心理学の研究をさらに深め、研究者を目指すことができます。
学部卒業後の進路として、人文系で就職可能な通常の進路に加えて、国家及び地方公務員の心理職、企業等の心理学関連の専門職への道も開かれています。また、実験演習などを通じて自然と身につくコンピュータ・リテラシーは、就職後も役立つことでしょう。

授業内容と授業科目例

学年 授業内容 授業科目例
1年次 心理学への導入 心理学概論Ⅰ
2年次 心理学述語の理解、研究法の習得
コンピュータ操作
心理学概論Ⅱ
心理学研究法Ⅰ・Ⅱ
人間科学基礎演習
3年次 英語による情報収集(論文読解)、実験方法の習得 
機器操作の初歩、心理学諸現象とその研究方法の理解
興味あるテーマの発見
心理学特殊講義
心理学基礎実験・総合実験
心理学特殊講義
課題研究
4年次 テーマの具体化、実験条件の組み立て
実験(調査)、研究論文完成
心理行動学演習
課題研究
卒業論文

卒業論文のテーマ例

記憶の生成過程/感情と表情認知/陰影による奥行き知覚/日本語の文字認知/画像記憶/きめのlaciness/視覚と触覚による知覚/音声知覚/音楽知覚/脳波 (ERP)

メッセージ

渡辺 功先生(心理学 視知覚)

vision.jpg人間の行動は、目や耳の感覚受容器を通じてとらえられた情報に基づいて、頭の中で作り上げられた心理的な環境の中で決定されます。このような心理的な環境は物理的な環境とは別に考える必要があります。ですから、人間の行動を理解・予測するにあたって、まず、物理世界と心理世界との対応関係を実験的に明らかにすることが大切になります。

平野 奈実(4年)

baby.jpgみる・きく・覚えるなどの動作を、私達は意識しないうちに行っていますが、実はそのメカニズムには、驚くべき事実が隠れています。これらの事実を解明するため、仮説をたてて実験を行い、考察していくのが、認知心理学の研究方法です。
実験の授業では、基礎的な心理現象に関する実験を行い、レポートを作成しました。特に印象深かったのは、左右反転メガネを用いた実験です。このメガネをつけると、自分の右手が左手のように見え、違和感をおぼえました。普段は体験できない、「自分の手の運動感覚と目で見ている手との不一致」を体験でき、面白かったです。
レポートを書くのには毎回苦戦してしまいましたが、同期の皆と活発に議論したり、文献を調べたりすることで、「認知心理学」がどんな学問なのか徐々にわかり始めたように感じています。また、研究室がにぎやかで先輩方が優しく、気軽におしゃべりや質問ができるので、楽しく勉強できました。
今年は卒業の年なので、心理学に関する理解をより深め、満足いく卒業論文を書いて大学生活を締めくくりたいと思います。

  • 学生アイ.com
  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310