沿革

文学部は、明治の半ばに創設された旧制第五高等学校を母体に、戦後の学制改革により熊本大学法文学部・文科として発足し、昭和54年に文学部となり、今日に至りました。

この間、大学院修士課程文学研究科、大学院後期博士課程社会文化科学研究科を設置し、教育研究の高度化を進めてきました。

gaiyo_enkaku_akarenga.jpg   gaiyo_enkaku_bungakubu.jpg

1887年 第五高等中学校設立
1894年 第五高等学校と改称
1949年 国立大学設置法により熊本大学を設置
1958年 法文学部専攻科設置(哲学・史学・文学の3専攻)
1972年 大学院文学研究科修士課程設置(哲学・史学・国文学・英文学・独文学の5専攻)
1979年 法文学部が文学部、法学部に分離改組、文学部は哲学科・地域科学科・史学科・文学科の4学科23講座(入学定員160名)として発足
1983年 大学院文学研究科に地域科学専攻を設置、全体で6専攻(入学定員28名)となる
1986年 文学部の入学定員10名を増加して170名となる
1992年 文学部地域科学科に文化人類学講座を設置、全体で24講座(入学定員190名)となる
1997年 哲学科を人間科学科、史学科を歴史学科に改め、大講座制を採用し4学科11大講座(入学定員180名)となる 大学院文学研究科で社会人特別選抜を開始
1998年 第3年次編入学学生受入れを開始
2001年 大学院文学研究科を改組充実し、人間科学、地域科学、歴史学、言語文学の4専攻となる
2002年 文学部の入学定員10名減じ170名となる(第3年次編入学定員10名を除く) 大学院社会文化科学研究科(後期3年博士課程)設置
2003年 コミュニケーション情報学コースの新設
2005年 コミュニケーション情報学科の新設 人間科学科と地域科学科を統合し、総合人間学科への改組
2008年 大学院文学研究科を新たに発足した大学院社会文化科学研究か博士前期課程に編入改組
2009年 文学部附属永青文庫研究センター発足

 

  • 学生アイ.com
  • 大学院社会文化科学研究科
  • 熊本大学文学部附属永青文庫研究センター

国立大学法人熊本大学 文学部

〒860-8555
熊本市中央区黒髪2丁目40番1号
TEL:096-342-2317
FAX:096-342-2310